RSSフィードNo.90 DMTU0.33 MERCURY版1.22からの移行
   
日時:
2016/12/28 04:12
名前:
どもん ID:KVtYDSGY

こんにちわ。はじめまして。
今日はじめてこのソフトの存在を知りました。とにかく試用してみたところ、MERCURY版でのバグ?だったかどうか分かりませんが…ターゲット指定のファイル名単位での処理無視がうまく行ったので満足しています。ありがとうございます。
そこで、本格的に乗り換えたいと思っていますが、DMT1.22の「mirror.ini」を「DiskMirroringTool.ini」にコピー・リネームしてみましたが反映はされないようですね。メモ帳で開いてシゲシゲと見比べてみると内容もやはり差異があるようです。そこで質問なのですが「MERCURY版」からのプロジェクトの移行は可能でしょうか?
移行機能としてあればベストですが、なくても、iniファイルに、どのように追加情報を加えればいいのかなどお教えいただければ幸いです。

メンテ
Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成
1 Re: DMTU0.33 MERCURY版1.22からの移行
   
日時:
2017/03/11 07:49
名前:
どもん ID:NJSPtLpE

こんにちわ。

>すぐに回答がなくても怒らないでください。
ということで、ずっと解答を待っているのですが・・・。
怒りやしませんが、できれば何らかの回答はしていただきたいですね。お忙しいのだとは存じますが。「みな」さんへのレスポンスのは1日も経たないうちですね・・・。余程興味のある内容だったのか、たまたま見たタイミングだったのか。
私の質問は取るに足らない内容なのでしょうか。出来ないならその一言でもいいんですが。
とにかく「ばぐ★NAGA」さんがご覧になっているだろう事は分かりましたんで、何らかの反応は頂ければありがたいですね。
もしくは、掲示板をご覧になっている先輩方の経験則でも教えていただければありがたいです。どなたかお手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

メンテ
2 Re: DMTU0.33 MERCURY版1.22からの移行
   
日時:
2017/03/11 11:20
名前:
ばぐ★NAGA ID:HPIm0JTE

長い間返信せず申し訳ございません。
掲示板は定期的に確認していたのですが、回答に調査がいる場合に、「後で見よう」と思ってそのまま忘れてしまいました。。。

オリジナル版(MERCURY 様版)から Unicode 版への移行についてですが、移行できないのは文字コードの問題かも知れません。

次の手順を試してみて下さい。

1. mirror.ini を DiskMirroringTool.ini へリネーム
2. 1.でリネームしたファイルをテキストエディタで開き、文字コードを「UTF-16」(BOM 有)に変更し保存

これでダメなようであれば、ini ファイルを送付していただければ確認させていただきます。

メンテ
3 Re: DMTU0.33 MERCURY版1.22からの移行
   
日時:
2017/03/11 17:00
名前:
どもん ID:NJSPtLpE

今回は迅速にご返事いただいてありがとうございます。
お忙しいところご対応いただいて感謝しております。

さて、結論から申し上げて、紆余曲折の上、何とかうまく移行
できました。原因は[Save]の設定の不足だった様です。

もとのMERCURY版の「mirror.ini」ファイルの冒頭に
------------------------------------------------------------
[Save]
SaveRegistory=0
------------------------------------------------------------
を追加して「DiskMirroringTool.ini」にリネームし、DMTU 0.33で
起動するとうまく行きました。

教えていただいた文字コード問題は必要な手順ではありますが、
実際には直接の原因ではなかったようです。
なぜなら、上記手順で変更した「DiskMirroringTool.ini」で起動
したあとに、DiskMirroringToolが自動的に変換してくれたから
です。これが本来の動きだったんですね。

ちなみに、[Save]設定の無いiniファイルで起動すると、もともと
MERCURY版で「iniファイル保存する」設定だったのが、開くと
「レジストリ保存」チェック状態でした。

蛇足ですが、うまくいったきっかけを参考までに。
教えていただいた手順で実施してみてもうまく行かなかったので、
いろいろ試していたのですが、うまくいかずあきらめて
「mirror.ini」ファイルを送って確認してもらおうと思いその
準備で、iniファイル中の『あまり他人には見られたくない部分』
をダミー文字に置き換えていた時に、一度初期状態で起動して
素のiniファイルに内容だけ部分的にコピペして試すという手順
を繰り返している時に、一部分のみですが偶然移行に成功した
のがきっかけでした。
ちなみにいろいろ試してみた内容は、それまでにターゲット指定
の文字列を削除したり、設定文字列やパスに含まれたロング
ファイルネームを削除または置き換えたり、旧iniファイルと
新iniファイルの差分を、プラスしたりマイナスしたりなどです。

とにかく、ご返事いただいて、文字コード問題を知った事を
きっかけに始めた試行錯誤からの今回の成功でしたので、ご返事
いただいて本当にありがとうございます。
正直もうあきらめていたのですが、ご返事をいただくまではと思い
定期的にチェックだけはしていた状況でした。

最後に、先のメールでは多少、感情の先行した書き方をして
しまった事を謝ります。ごめんなさい。

メンテ
4 Re: DMTU0.33 MERCURY版1.22からの移行
   
日時:
2017/03/11 17:21
名前:
ばぐ★NAGA ID:HPIm0JTE

どもんさん、私のうっかりで返信が遅くなってしまったために
いろいろとお手数おかけすることになってしまい、申し訳ございませんでした。

結果的に移行できたようで良かったです。

オリジナル版の ini ファイルからの移行機能は過去のバージョンに含まれていたのですが、
うまく動作しない場合があるということで、貴重な情報ありがとうございました。

何か疑問点ありましたら、またコメントいただければと思います。

メンテ
5 Re: DMTU0.33 MERCURY版1.22からの移行
   
日時:
2017/03/11 17:56
名前:
どもん ID:NJSPtLpE

今改めて、過去ログを見直していると、まさに解決方法としての正解が、「No.6 DMT3.0設定保存-INIファイル保存」に方法が
示されていますね。
気づけなかった自分もアレなんですが、自分もともとMERCURY版を
使い始めたとき(初回)からレジストリ保存をしない設定(チェック外し)で利用していました。普段から全てのソフトでレジストリは極力使用しない設定で使うように常々心がけていましたので、このスレッドは自分のケースには当たらないと判断していました。

しかし、MERCURY版でのini保存設定(チェック外し状態)で、
iniファイル中に[Save]設定が存在していませんでした
(少なくとも私の環境では)過去にこのツールのiniファイルを
いじった事もありません。しかし、レジストリの設定の中には
[Save]設定が存在していたということになりますね。
これは本来iniファイル中にもあるはずのものだったのでしょう
か? とにかく今となってみれば、なるほどと思えるのですが。
特にiniファイルを比べたときに最上段2行のある・なしに気づけなかった自分も情けないとは思います・・・。

メンテ
6 Re: DMTU0.33 MERCURY版1.22からの移行
   
日時:
2017/03/11 18:22
名前:
ばぐ★NAGA ID:HPIm0JTE

私も失念していましたが、確かに過去ログに同じような解決案が記載されていますね。

レジストリへの保存と INI ファイルへの保存はプログラムの中で処理が共通化されているため、
Save などの設定項目名は同じとなっています。

オリジナル版は、設定項目の確認の優先度がレジストリ→INI ファイルの順番なので、
Save の項目が INI ファイルにない(レジストリ側に存在する)ケースもあったのかも知れません。

どちらにせよ、移行時にわかりにくいのは確かなので、
次回更新時にはツール同梱の説明ファイルにわかるように記載するようにします。

情報ありがとうございました。

ホントは HTML ヘルプがあると良いのですが、
今までの基本機能も記載するとなると手間なので、どなたか作ってくれませんかね。。。

メンテ
Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成
題名 スレッドをトップへソート
名前
E-mail (非表示)
パスワード (記事メンテ時に使用)
投稿キー (投稿キーを入力してください)
コメント

   クッキー保存